クリック!人気blogランキング 

2008年07月28日

「魔王」♯4

イマイチわかっていないような。。。
金曜10TBS「魔王」芹沢直人生田斗真さん)ね。
「魔王」見ました「魔王」♯2「魔王」♯3

しおり(に導かれて自分の出た中学校へ行き、ようやく今までの事件が11年前に起こした自分の事件に関わっていることを自覚した直人。でもさぁ、目の付け所がなんか違うのよね。。。自分が死なせちゃった英雄ではなく、自分がイジめていた山野清水優さん)の方を気にしちゃって。
どうも英雄はイジメられていた山野をかばったために、死ぬことになってしまったみたいね。直人のグループにイジメられていた山野は反撃しようとナイフを所持。それを見つけた英雄はこんなことダメだと、ナイフを取り上げ預かっていたのね。でもそのナイフを直人らに見つかっちゃって、何するつもりだった?と詰め寄られ、挙句直人に刺されちゃったのだー。そうね、それでナイフを最初に持っていたのが英雄ってことになっちゃったのか。。。

直人山野が「雨野真実」だと思い、悪いのは俺だだから関係ない人を巻き込まないでくれと頼むけど、山野は何のことだかと否定。でも直人が裁きを受けるべきなのは確かと冷ややかな目。
思い悩む直人しおり小林涼子さん)に11年前の事件を告白。自分は生きていてよいのか?と迷う直人に、しおりは生きなきゃいけない、死んでいい人間なんているわけがない、全力で生きて下さいと励ましたのでした。
そしたら直人にまた雨野真実から宅配便が。赤い封筒の中には中学時代から今までの成長してきた直人の写真が。今までずっと見られてきたってことね。そしてダンテ神曲の戯曲から引用した「地獄の門」の言葉が。しおりによるとそれは地獄の始まりを知らせる一節だそうで。直人はまたしおりに残像を読むことを頼むけど、しおりは犯人に能力を利用されているのではないか?と消極的に。でも直人はそうだとしても犯人と立ち向かいたいとからと、依頼。しおりは「333」という数字と、どこかのコインロッカーに入ってる封筒を見るけど、意味わからず。

一時は刑事を辞めようかとも思った直人だけど、やっぱり諦めず。山野を疑い、多恵奥貫薫さん)の娘・大野百花さん)に確認させるけど、は知らないと否定。だって山野は約束してたんだもん。怖い刑事さんに聞かれたら、知らないって答えるって。
ようやく中西三宅裕司さん)が英雄の遺族を調べる許可を得、直人らが居所を探すけどもう見つからず。既に英雄の母は英雄の通夜の日に倒れて亡くなった事、兄も英雄の死んだ1年後に亡くなっていたことが判明したのでした。
手がかりが無くなった矢先、しおりが「333」と見たものが何か気付く。それは図書館の333の棚だった。そこを探す直人ダンテの「神曲」の本を見つけ広げてみると、、、芹沢直人様と書かれた赤い封筒が。。。

成瀬大野智さん)の方は、、、雑誌記者の池畑六平直政さん)という男が現れる。天使の弁護士と言われてるけど、実はあなた悪魔じゃないですか???なんて成瀬もちとドキッとしちゃった。
でも池畑が全てを気付いているとは思えず。とにかく芹沢栄作石坂浩二さん)の顧問弁護士依頼を断れと言ってきまして。池畑は11年前直人を擁護する記事を新聞に書いた。でもその後栄作を告発する記事を書いたら、栄作にそれを握り潰されて会社もクビになっちゃったと、栄作に恨みを持ってるみたいなの。ウシシシと逆に池畑に興味津々の成瀬は、顧問のことは自分で考えると言い、さりげなーく直人が今は刑事になっていることを伝えたんだわー。
で結局成瀬栄作の顧問弁護士の依頼を引き受けまして。池畑はオイオイ引き受けましたねーと怒り顔。成瀬はその昔、英雄の兄だと栄作の前に姿を現していた。「覚えていてください、いつどこにいてもあなたの息子と家族を見ていることを。そして再び会いに来ることを」と言ったのに、もちろん栄作はそれが成瀬だったとはに全然気付いていないー。

でも英雄の母も兄も既に死んじゃっているってことが判明したんですよね???ってことは成瀬は誰?最後に成瀬さーんと呼ばれていた車イスの優香さんは誰???お見舞いに来たっぽい成瀬は姉さんと言っていたけど、優香さんは目が見えないっぽかったから、成瀬はどこかで弟になりすましたってことなのかな???

主題歌はこちら>>>truth/風の向こうへ 

いかがですか?>>>魔王/オリジナルG-SHOCK

韓国版見てみます?>>>魔王 DVD-BOX 1icon
icon
icon
大野智さんもいるの待望写真集>>>ARASHI IS ALIVE icon
iconicon

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 21:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。