クリック!人気blogランキング 

2008年09月02日

「魔王」♯9

正体はわかったけど。。。
そう簡単には捕まえられないの。金曜10TBS「魔王」真中友雄ね。
「魔王」見ました「魔王」♯2「魔王」♯3
「魔王」♯4「魔王」♯5「魔王」♯6
「魔王」♯7「魔王」♯8

宗田忍成修吾さん)を消すことに決めちゃった芹沢典良劇団ひとりさん)。葛西田中圭さん)から連絡を受けた大隈嶋田久作さん)さんの一味が宗田を殺しちゃうのかと思いきや、、、拉致して暴行したけど、最後は葛西がお引き受け。その葛西宗田を殺すことは出来ず、1発殴って「二度と俺達の前に現れるな」と見逃したちゃったのー。
でも見逃さない人がいた。なんと葛西が去った後に動けない宗田の前に現れたのは典良。許したフリして青酸カリ入りのタバコを吸わせてホントに殺しちゃったよー。おまけにそこに葛西の万年筆をポロリ。
自分の妻・麻里吉瀬美智子さん)と不倫していた葛西を許せなかったのね。。。
そしてその典良の後には成瀬大野智さん)が現れまして。ご丁寧に宗田の携帯で芹沢直人生田斗真さん)に無言電話をし、宗田の居所を教えてあげたわけでして。

殺された宗田にご対面の直人は超ショックで、雨野真実に怒りまくり。
真中友雄成瀬領大野智さん)だと気付いた直人生田斗真さん)は成瀬に詰め寄るけど、証拠を持ってきてねと冷たく成瀬は言うばかり。雨野真実として事件の糸を引いていても、その確固たる証拠がないわけで。早く捕まえて下さいー、なんて成瀬は言ってのけるんです。

もちろん万年筆のおかげで宗田殺害の容疑者になっちゃった葛西。でも典良の思惑もチト外れた?選挙を前にスキャンダルはダメーと芹沢栄一石坂浩二さん)は葛西を絶対に犯罪者にするなと。あーれー、葛西の弁護士に成瀬がなることに。。。オイオイの直人に、目的は葛西さんの無実を証明することですと言う成瀬
葛西が親友を殺すはずはないと葛西にアリバイを尋ねる直人だけど、葛西はアリバイを証明することが出来ないー。だって宗田のもとを去った後、葛西は不倫の証拠写真が送られてきてビビる麻里に呼び出されて会ってたんだもん。
葛西ってそんなに麻里が好きだったのね。。。麻里を巻き込みたくないからって自分は犯人ではないと訴えるものの、麻里といたことは口をつぐむ葛西
警察の交通監視システムで犯行時刻ごろ現場近くを葛西の車が通ったことが判明しちゃうし、葛西の机から宗田の遺体から検出された青酸カリの成分と同じものが見つかっちゃうし、このままでは葛西が犯人に決まっちゃうよーと直人は焦り。
無実の友人を殺人犯にしちゃいますよーと不敵に言う成瀬に、とうとう直人は土下座。全て悪いのは自分だと。どうにかして葛西を助けたいんですーと言う直人に、人は大切な誰かをかばう時に真実を隠すものですとヒントを出した成瀬なのでした。

しおり小林涼子さん)も真中友雄成瀬だと気付いちゃったもんで、なんとか犯行を止めさせようと説得に行くんだけど、成瀬はもう止められませーんと。
どうにかしたいと直人に協力を申し出たしおり宗田に届いていたカードをサイコメトリー。そこから導き出されたものは、、、葛西麻里が不倫?ってことで、直人はまたもショックー。葛西に問うてみると、その態度でやっぱりー。俺が犯人だー、あの人を巻き込まないでー、だもんね。
親友がお兄ちゃんの奥さんと不倫で大ショックの直人だけど、本当のショックはこれからよね。。。だってそのお兄ちゃんが親友殺してんだもんね。。。ヒェー。成瀬のしている事はもちろん悪いとは思うけど、芹沢家はいったいどうなってんだー?

主題歌歌っちゃう>>>truth/風の向こうへ 

いかがですか?>>>「魔王」オリジナルグッズ
タロットカフェ「ガランサス」で使用中>>>【インテリア照明】 DI CLASSE “Giardino”



大野智さんもいるの待望写真集>>>ARASHI IS ALIVE icon
iconicon

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 17:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。