クリック!人気blogランキング 

2008年08月11日

「Mステ・サザンSP」

なんだか涙が出そうに。。。
るーはサザンオールスターズのファンなんです。といってもファンクラブには入ってないし、全曲こと細かく知ってるーとかいうコアなファンではないんだけどね。。。

るーがサザンを知ったのはTBS「ザ・ベストテン」。子供の頃アイドル全盛の中、どっかの小さいライブハウスだかからの中継でものすごーくノリノリの音楽のバンドが紹介されてましたの。それが「勝手にシンドバッド」を歌うサザンだった。ピンクレディー「渚のシンドバッド」は知ってるけど「勝手にシンドバッド」ってなーに?っていうか歌詞もよく意味がわからないー。でも子供ながらにも、ものすごくイケてる音楽だし、とにかくその会場がノリノリで盛り上がってるのがわかって、この人たち売れるかもねーなんて思ったの。あの伝説に近い初登場をこの目で見ていたのよね。もちろんその後「勝手にシンドバッド」はホントに売れた。
そして子供の頃からドラマ好きのるーにはTBS「ふぞろいの林檎たち」の主題歌となった「いとしのエリー」はまた驚きだった。だって「勝手にシンドバッド」歌ってたバンドがあんな透明感のある「いとしのエリー」歌ってるんですよ。あーれー。

その後るーも成長しながらその都度好きなアーティストの1つとして、その時代時代にサザン時にKUWATAバンドを聞いてきました。桑田さんが撮った「稲村ジェーン」も見に行きましたよ。あの頃はコカコーラのCMに出てた加勢大周さんが超カッコよくて話題でねー。その加勢さんが主演でサザンの音楽が満載、見に行かないわけがないってね。
もちろん「涙のキッス」が主題歌で冬彦さんブームになったTBS「ずっとあなたが好きだった」も見てたし。

そしてある時代、るーは遠距離恋愛してその後結局大失恋したって時期がありましてね。もうとにかくヒマだったし、沈んでたしで、友達がサザンのライブに誘ってくれたの。そこからサザンのライブにはまって行くようになったのよね。年末と夏、やる時はだいたい。横浜アリーナ・横浜スタジアム・特設の臨港パークも行った。20周年の浜名湖の渚園ライブも行ったのよー。とにかく叫んで踊って歌ってた。なんか年中行事みたいになってたんだけど、ここ最近サザン売れすぎてチケットが取れない&ライブも減った、そしてさすがに結婚して子供が生まれちゃうとナカナカねー。
気付いたら30周年になってて、横浜の日産スタジアムでライブがあるっていうじゃない。おまけにサザンは年内で活動を一時休止するっていう。こりゃーチケット取らないわけはないと思っていたのにー、、、ウッカリ発売日を忘れてたの。もちろんチケットは取れず。ぐすん。
ということで、テレ朝「Mステーション」が1時間サザン独占だっていうから見ないわけにはいかないってことで見たわけで。
でもるーはチト不満足。。。だってるーの1番好きな曲、歌ってくれなかったんだもん。ベタかもしれないけど、るーが1番好きな曲は「希望の轍」。ランキングでは2位でしたね、1位の「真夏の果実」は歌ってたけど。新曲の「OH!! SUMMER QUEEN 〜夏の女王様〜」「I AM YOUR SINGER」もイイ曲なんだけどねー、るー的には「みんなの歌」とか「ボディ・スペシャルU」で盛り上がりたかった気が。。。

まぁまぁそれでもサザンが生で歌いまくりだったわけだからイイとしおうって、サザンほどのバンドって他にないもんね。るーの青春の1ページ、涙が出ちゃったりもするわけで。どこに「マンピーのGスポット、Gスポット、Gスポット〜」って歌って許される大人バンドがあります???巧みに言葉遊びする「愛の言霊」「シュラバ・ラ・バンバ」は斬新だった。「Ya Ya」「栞のテーマ」「TUNAMI」みたいなバラードもイイ。加山雄三さんが持ってた湘南の伝説のホテル「HOTEL PACIFIC」を歌にしちゃったり、「LOVE AFFAIR」で横浜観光めぐりをしちゃう。曲はどれも似て非なり、変幻自在だもんね。イイ曲あり過ぎて、3時間スペシャルぐらいにしてもらわないと間に合わないもんね。

出てるよーん>>>I AM YOUR SINGER(初回完全生産限定盤)

  
永遠の名盤>>>海のYeah!! バラッド3〜the album of LOVE〜
  
凄かったよね冬彦さんブーム>>>ずっとあなたが好きだった DVD-BOX

不倫なのに暗くならない「LOVE AFFAIR」>>>SWEET SEASON


<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 15:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2008年04月10日

「SONGS」に

「R35」からの曲が。。。
昨夜の11時NHK「SONGS」に懐かしい曲が。最近注目されているコンピレーションアルバム「R35・Sweet J-Ballads」に収められている曲のいくつかがライブで聞けました。CMに出ている桜井幸子さんのナビゲートと共にね。

「R35」って35歳以上をターゲットにした90年代の曲のコンピレーションアルバム。るーも最近車の中でかなり聞いちゃってます。っていうか元々この辺の曲はだいたい歌える。。。休日はほとんど車移動なので、ほとんどカラオケ状態で歌ってますよー。
でもね、一応ですが、るーはまだ三十路前半なんですけどね。。。まぁ大して変わらないけど。収められている曲が流行った頃は青春ど真ん中だったことには変わりなく、旦那さん以外の他の人を思い出したりもして。。。

昨日の「SONGS」、1曲目はJAYWALK「何も言えなくて・・・夏」
るーはJAYWALKの曲ってこれしか知りません。この曲って当時CMで相当宣伝されてたような。。。サビが耳に残る曲だから、なんだか知らない内に体に入ってた気がします。

2曲目はclass「夏の日の1993」
この曲はフジ「笑っていいとも!」のコーナーの生ライブで久しぶりに聞いた時も思わずここに書いちゃったけど、懐かしい曲。当時るーがバイトしてた所では有線でジャズっぽいの流してて。でも準備時間の時だけは邦楽チャンネルにしていいことになっていて、一時期物凄くかかってました。とても耳につくサビ、明るくて夏にピッタリな感じ。絶対この曲売れるなーと思っていたら、ホントに売れた。。。

3曲目は山根康広「Get Along Together 〜愛を贈りたいから〜」
当時はカラオケで歌ってる人多かったですよねー。男の人でバラードっていうとこの曲とか中西保さん「最後の雨」とか、郷ひろみさん「言えないよ」が凄く歌われてた気が。

4曲目はなぜか酒井法子さん「蒼いうさぎ」「R35」には入っていないけど、当時ヒットしてましたね。当時と同様、手話付きで歌ってました。
そういえばこないだまでこの曲が主題歌になっていた日テレ「星の金貨」が午前中に再放送されていたような。。。耳の不自由な女性が愛する男性と相思相愛ながらもすれ違いを繰り返す、毎回キリキリするドラマでしたよね。
5曲目は「世界中の誰よりきっと」「R35」にも中山美穂さん&WANDSで収められていますが、WANDSは解散してしまったし、パリに在住みたいな中山美穂さんが歌うはずもなく、去年車のCMにも使われカバーした酒井法子さんの歌で。るーもこの曲は当時から今までかなりの回数、カラオケで歌ってます。

6曲目はJAYWALK「もう一度・・・」。これは「R35」のヒットにより作られた新曲。「何も言えなくて・・・夏」のアンサーソングだそうで。
ふーんって感じかな。アンサーソングといっても、やっぱり「何も言えなくて」の二番煎じって気がしてしまいました。

るーも凄い聞いてる「R35・Sweet J-Ballads」。かなりヒットしたみたいですね。でもるーはホントはこのアルバムを購入する気はなく、、、実は「ディスコR35・For Disco King & Queen」の方を買うつもりだったんです。たまたま思い出して車で移動中に買おうとしたら、それが無くって。それでまぁいいかと邦楽の懐かし版を買ってしまったわけで。。。で買ったら買ったで歌いまくりでして。やっぱり青春ど真ん中の1ページですからねー。 
「R35」のヒットで企画されたコンサートでは槇原敬之さんとか中西圭三さんも出たみたいですよね。「SONGS」でも聞けたら嬉しかったのになー。。。

あなたも聞いてみる?>>>「R35」Sweet J-Ballads



ホントはこっちが聞きたかったの>>>「ディスコR35」For Disco King & Queen



「最後の雨」を含むカバーアルバム>>>中西保「スタンダーズ」

「言えないよ」「逢いたくてしかたない」を含む>>>郷ひろみ「MOST LOVED HITS OF HIROMI GO VOL.2 〜Cool〜」

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 16:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2008年04月09日

感動!「ハモネプ」

やっぱり音楽って素晴らしい。。。
なんて改めて思ってしまいました。るーは邦楽・洋楽・クラシック等、ジャンルを問わず音楽は好きなんだけど、昨日のフジ「青春アカペラ甲子園・全国ハモネプリーグSP」にはマジ感動しちゃいました。
「ハモネプ」は確かお笑いトリオのネプチューンの番組「力の限りゴーゴゴー」の1コーナーだったのよね。るーはあんまりその番組自体は見ていなかったから、「ハモネプ」もアカペラでコーラス?ハモり?ぐらいしか分からず、そこからRAG FAIRがデビューしたことぐらいしか知らなかったんだけど。。。
「ハモネプ」の定義・参加資格は、「3人以上のグループ」「学生」であり「楽器を使わず、声だけでハーモニーを奏でる」ってことだそうで。

いや、凄かった。人の口って凄いわ。ただ歌うってことだけじゃなく、ボイパって呼ばれるボイスパーカッション、口でパーカッションの音を出しちゃうし。1人のアカペラももちろん素晴らしいのは素晴らしいと思うけど、仲間と一致団結して歌うアカペラハーモニーの素晴らしさ、鳥肌が立ちました。

予選を通過してきたチーム15組は本選で3ブロックに分けられ、まずはブロック内で戦い、ブロックの最高得点チーム3組プラス審査員推薦チーム1組の計4組で決勝が行われました。
ブロック戦で一番鳥肌が立ったのは、ヤンキー系ボーカルの「Bam B Crew」「愛のメモリー」かな。姿に似合わず律儀で甘い声、そして圧倒的な歌唱力。サビをコーラスと反転した構成も良かった。もちろん決勝に進出して、次は何を歌うの?と思ったら、次は「あの鐘を鳴らすのはあなた」。もちろん上手かったんだけど、決勝では北海道から来た「じゃ〜んずΩ」「Missing」が良かった。ブロック線のボーカルとは違う人がボーカルをして、その人の声も良かったし、正ボーカルの人の絡み具合、全体的なハーモニーもすごく良かった。
旦那さんと見ていて、ヤンキー系のチームももちろん良かったけど、決勝はこっちかな?と言っていたら、やっぱり優勝はこの「じゃ〜んずΩ」でした。

敗者復活の審査員推薦で決勝に出た大阪の女の子チーム「大阪ナタデココ」「WOMAN」も結構良かったんだけどね。審査員推薦で優勝ってわけにはいかないしね。。。でもこのチームはホントこのままデビュー出来そうな感じがするくらい、歌もパフォーマンスもルックスも完成されてた気がしました。
他にも医学生のチームあり、小学生のチームあり、ボイパがもの凄いチームとか色々あって、どのチームもホント頑張っていたし、素晴らしいパフォーマンスでした。1人で歌うのとは違う、仲間と一致団結して歌うハーモニー。
なんだかるーはアカペラのハーモニーって素晴らしい、歌って素晴らしい、だんだん思ってると若いって素晴らしい、なんて思ってしまうのでした。。。

あなたもハモッてみる?>>>ハモネプstart book



聞いてみる?>>>全国ハモネプリーグ LIVE! VOL.2

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 12:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2008年01月07日

アケオメはさだまさし

細々とやってましたけどね。。。
NHK「ゆく年くる年」を3分少々見てからお風呂へ直行したるーですが、もちろん10数分で出てこられるはずもなく、お風呂上りはすでに新年となっておりまして。
NHK「紅白歌合戦」「ゆく年くる年」の後は毎年だいたいまた音楽番組を見ておりまして。TBSでサザンオールスターズの年越しライブを放送してる時はそれを、放送が無いここ最近は「カウントダウンTV年越しライブスペシャル」を眠くなるまで見てるんですけどね。去年はチト違いました。。。NHKの「年の初めはさだまさし」を見ちゃいましたよー。去年、もとい一昨年にやっていたのをたまたまチョッピリ見たら面白かった記憶があって、何となく見てみたんですねー。こないだTBS「クリスマスの約束」小田和正さんと絡むさだまさしさんが面白かったからってのもあるけど。

さださんも言っていたけど、NHKホールで華々しくやる「紅白歌合戦」もNHKだけど、スタジオに机3つとホワイトボード3台だけ置いて、細々とやる「年の初めはさだまさし」もNHKでして。まぁとっても幅があるというか、奥行きがあるというか。。。中央にさださん、左に音響担当、右に構成作家さんが座り、視聴者からのハガキを通したやりとりで進めるトークライブと言いますか、さださんの独演会といいますか。。。
でもこれがナカナカ面白くってねー。やっぱりさだまさしさんが面白いんだろーなー。コンサートでもMCが長いってよく聞くけど、3時間のうち1時間はしゃべってるそうで。話題が豊富というか、ウンチクから文句から説教からボヤキから素敵な歌まで、飽きさせないんだわー。NHKでやってるのにNHKの批判というか、文句も言っちゃうしね。生放送だからおかまいなしー?!
視聴者からのハガキも、お餅の形の絵ハガキあり、書き忘れのハガキあり、年始の挨拶あり、公共のマナーを問うハガキあり。もう色々ですしね。それに時に真摯に時にテキトーに答えるさださんがまた面白くてね。
結局最後までは起きて見てられなかったんだけど、2時過ぎまで見ちゃったんですよー。年始になんだかシンプルでほのぼのした時間でした。さださんのコンサートも行ってみたい気になったりして。

見てみます?>>>今なら26%OFFまさしんぐWORLDコンサート2007〜オールリクエスト〜

こんなのありますよ>>>2008年(平成20年)版 さだまさし 一所懸命 日めくり




<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 15:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

やっぱり「紅白歌合戦」

やっぱり毎年見ちゃうのよね。。。
るーも一応主婦ですからね。大みそかはお節料理作ったりするんですよ。と言っても、買ってきたものを詰めるのが多いですけど。。。でも年越しそばの用意したり、煮物をしたりもしますんで、ジッとTVを見ていることは出来ず。だからだいたい毎年NHK「紅白歌合戦」を付けっぱなしにしとくわけで。。。なんだかんだ言っても、最後は「紅白」見ないと年の瀬の気がしないもんですからね。

去年はあんまり目玉やサプライズなアーティストは見当たらない「紅白」。それでも初っ端なのにやっぱり豪華な衣装の美川憲一さんにはチトびびり。またまた鳥羽一郎さん「兄弟船」だしね。演歌の人って1曲でもイイ持ち歌あったら強いよね。。。
モーニング娘とかいっぱい混ざった紅組のハロプロいっぱい組、るーはもう誰が誰だかさっぱり分かりません。いつまでこの人たち続くんだろー???
AKB48リア・ディゾンさん中川翔子さんはうまくまとめられちゃってた感じ。リア・ディゾンさんの生歌は初めて聞いたけど、どうしちゃったの?っていうくらいイマイチだった気が。。。ショコタンが物凄く上手く聞こえました。

あ、そうそう白組の前川清さん「そして、神戸」のコーラス隊にムーディー勝山さんが参加する演出、NHKも面白いね。って言うか前川さんが寛大なんだわね。クールファイブのあのチト禿げてる人の横で歌ってたもんね。
絢香さんはやっぱり上手いなー。シビレました。おまけにコブクロとコラボの「winding road」、ホントに3人上手いよー。
白組初出場のすぎもとまさとさん「吾亦紅」、凄い歌でしたね。亡き母親を想う歌なんだろうけど、終盤にきての離婚を報告する歌詞にはチトびっくりしましたよ。お母さんもビックリ?!

大河ドラマ「風林火山」で活躍したガクトさんのパフォーマンスは凄かったですね。ドラマのワンシーンのような軍神のいでたちでした。でもスタジオだったから、NHKホールでガックンを見たかった人は残念だっただろうなー。。。
ドリカム美和ちゃん、去年は色々あって、フジ「FNS歌謡祭」ではウルウルしながら歌っていたけど、紅白では最後まで笑顔でキッチリしっかり歌っていましたね。

去年の紅白は偉大な作詞家・阿久悠さんが亡くなったので、最後は阿久悠作詞攻めってのもありましたね。和田アキ子さん「あの鐘を鳴らすのはあなた」、何回聞いても壮大なイイ曲だなーと思う。森進一さん「北の蛍」、もの凄い情念系の歌ですよね。石川さゆりさん「津軽海峡冬景色」はるーの幼い頃の定番?でしたよ。祖母が子守唄のように歌ってましたから。そしてトリは五木ひろしさん「契り」。歌はもちろんイイんだけど、るーはその前から紙吹雪が気になって気になって。。。あんまりにも津軽海峡北の蛍紙吹雪降らせるもんだから、そんな簡単に吹雪がおさまらないー。五木ひろしさんの素敵な髪の毛の上に紙吹雪が1枚ふわり。キャー、取れないー!石川さゆりさん森進一さんは吹雪の中で歌ってるから、髪についても気にならなかったけど、降ってないのに髪に何か付いてると目立つ目立つ。どうにかしてあげてー!と思ったら、しばらくしてちゃんと取れましたね。あの五木さんの動きのお陰で?!

やれやれ五木ひろしさんの世界で終了かと思ったら、なんと地球を守ろうなんて緒形拳さんのメッセージの後、「世界に一つだけの花」を全員合唱ですってー。もちろん歌ったSMAPと曲を作った槇原敬之さん前に出て歌ってね。確かに雰囲気が盛り上がり、連帯感が生まれる感じのするニクイ演出だなーとも思いつつ、こういうのってありー?五木ひろしの世界はどこへ?とも思ったりしてね。。。
最近はもう紅白の投票に日本野鳥の会もお呼びでなく、コンピューターで計算されるのね。だるまに何か仕掛けがあるんだろうけど。でも勝利発表を東京タワーのライトアップの色でっていうのは、なかなか良かったと思いますわ。チトNHKもやるねー。一瞬の沈黙と暗闇の中、東京タワーは白く輝き、白組の優勝となったのでした。

もちろん最後はみんなで「ほたるの光」の大合唱して、NHKホールさよならー!そしてもちろんボーンボーン「ゆく年くる年」ですよ。去年は合掌造りの雪の白川郷から。るーは3分位その様子を見届けてから、お風呂に急行しました。今年の垢は今年のうちにって何となく。。。でもるーも女の子ですから、もちろん日付が変わる前にチョッパヤで出てこれるはずもなく、ここしばらくカウントダウンはお風呂の中なんですよね。。。

ホントに売れましたねー>>>秋川雅史「千の風になって」

CMで聞いたことあったわ>>>馬場俊英「スタートライン」

聞いてみます?>>>すぎもとまさと「吾亦紅」

なんて上手いんだろう>>>絢香×コブクロ「WINDING ROAD」

やっぱり凄い>>>阿久悠を歌った100人 女性歌謡曲編

一度は行ってみたい>>>白川郷


<宜しければ人気blogランキング>
タグ:紅白歌合戦

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 09:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

2007年12月26日

今年も「クリスマスの約束」

今年はクリスマス当日にやってましたね。。。
毎年恒例になったような小田和正さんのライブ番組TBS「クリスマスの約束」。るーは今年も見ましたよー。もう7年目なんですってね。

今年は5組もゲストアーティストが出てましたね。さだまさしさんにはチト驚いたけど、なんだかさださん小田さんって声似てるような。。。「言葉にできない」を歌ってる時、どっちがどっち歌ってるんだか、と言うかさださん小田さんの曲歌ってもとても素敵だと思いました。やっぱりもちろん歌上手いし、透明感のある歌声ですよね。小田さん「秋桜」も良かった。
一緒に作った歌「たとえば」も良かったです。制作過程ではこのふたりどうなの?と思ったけど、出来た歌は素晴らしい。経験を積んだ大人だからこそ出来る歌って感じでしたね。小田さんはやっぱり頑固親父系だと思うけど、さださんは茶目っ気のある面白い人だなー。

宮沢和史さんとの「中央線」「風になりたい」も良かったし、矢井田瞳さんとのコラボ曲「恋バス」はかなり良かった。くるりは名前を聞いたことはあったけど見たのは初めてでしたが、歌った「Jubilee」は聞いたことあった。何かのCMでかかってましたよね。なかなかイイ曲だと思いました。佐野元春さん「someday」も良かった。

るーが昨日1番凄いなーと思ったのは、母校である早稲田大学のグリークラブへ100周年の記念に書き下ろしたという合唱曲「この道を行く」の合唱。制作から実際に歌がちゃんと歌われるまで1年以上がかかっていて、過程では学生たちと小田さんとの間で歌の表現の仕方の溝がだんだん縮まっていくのが見えて、最後の合唱はとても素晴らしいものになっていましたね。って言うか、合唱曲なんて作れちゃうところがやっぱり凄いなー。小田さんの曲のポップさと合唱曲というクラシカルなところがちゃんと融合していて、とてもイイ曲だったしね。
学生たちとの練習の際に、なんだか学生たちの声が出ていないと思った小田さんは小休憩。学生たちに何でも質問を受付けるよーと言うと、学生のひとりが「今までで1番言葉に出来ないと思ったことはなんですか?」との質問に「いっぱりあり過ぎる。コンサートで1人泣いてる人を見つけただけで言葉に出来ないくらい感動するし。」と答えた小田さんはおもむろにピアノを開ける。そして「言葉にできない」の弾き語りを。るーは超感動しましたよー。やっぱり素敵な曲、素敵な声、素敵な歌。その場の学生たちはもっと感動しただろうなー。ってみんな感動してる顔してましたけど。曲を提供されて、一緒に練習し、番組で歌う、そんな機会を持てた学生にチョッピリ嫉妬したりしてね。。。

今年はフジ「ファースト・キス」の主題歌「こころ」や、NHKの朝ドラ「どんど晴れ」の主題歌「ダイジョウブ」も出した小田和正さん。来年は久々にツアーにも出るそうで。
朝ドラの主題歌作ったのに紅白で歌わず、ここで歌ってたりして。。。」と「ダイジョウブ」を歌う小田さん。るーは主婦ですから、そうそうライブには行けず、「クリスマスの約束」、来年もお待ちしています。。。

もう買いました?>>>自己ベスト・2

るーの永久保存版>>>15%OFF自己ベスト

  
「クリスマスの約束」から派生したレギュラー>>>26%0FF風のようにうたが流れていた DVD-BOX

くるりを聞いてみる>>>Jubilee gemischt von Dietz


過去記事→「クリスマスの約束」見ました

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 18:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年01月04日

「紅白歌合戦」も見ちゃいました

NHK「紅白歌合戦」も一応?見ちゃいました。
いやー、るーも何見るか迷ったんですけど、大みそかは。。。でも何となく「紅白」を見ないと大みそかな気がしないもんで。と言っても途中K−1もちょっぴり見たりもしたんですけどね。山本キッドと魔裟斗の試合だけね。白熱したイイ試合だったわー。でもさー、キッドってオリンピック目指してるんだよね?大丈夫なのK-1の試合してて?、ケガしたらどうするんだろーなんて思っちゃいました。契約があるのかしらね。

るーも一応簡単だけどおせち作ったり、年越しそば用意したりしてたんで、「紅白」も画面をずっと見てたわけでもないのです。耳から聞いてた時間帯もあって。だかられいのDJOZMAのパフォーマンスも見てないの。あとから三宅アナが「先程の〜」って説明があって、あれー何かやっちゃった?って思ったのです。
で、日付が変わってからTBSの「カウントダウンライブ」でDJOZMAの映像を見たの。NHKで一緒のことやったなら、民放ではまーだと思うけど、紅白見てるおじいちゃんおばあちゃんはビックリしちゃうかもね。。。オジちゃんオバちゃんなら電話しちゃうかもねー。
昔モッくんがコンドームいっぱいつけて歌った時以来の衝撃?!でもコンドームは必要不可欠な物だし、あの頃はエイズが注目された年だったしね。
紅白ってリハーサルが超凄いんだよねー?あのパフォーマンスでもOK出てたのかなー?なんだか超目玉もない紅白だったから、これが大目玉だった?!

ゴスペラーズの「ふるさと」も良かったけど、やっぱりるーは「Platiunm Kiss」歌って欲しかったなー。
なんで鳥羽一郎さんていつも「兄弟船」なの?演歌ってホントに一曲でも食べていけるよね。今年は弟の山川豊さんは出れなかったんだー。
前川清&クールファイブ「長崎は今日も雨だった」よかったわー。るーも子供の頃からワワワワーって言ってたし。今年はリーダーだった内山田洋さんが亡くなったのよね。

白組が勝つのは当たり前?!だってトリが川中美幸さんの「ふたり酒」北島三郎さんの「祭り」じゃさー。るーは「お前とふたり酒〜」もいい歌だと思うよ、けどトリの派手さがないよね。サブちゃんの方はあんなに人が出てくるし、ここぞとばかりに紙吹雪ふらせるし、サブちゃんのひな壇はどんどん高くなっていくし。るーはサブちゃんの鼻に紙吹雪が入っちゃわないか、あんな高くなった壇から落ちないか心配だったけど。超豪華で派手だもん。印象が全部いっちゃうよね。
どうせなら1つ前のドリカムをトリにしちゃえば良かったのに、とるーは思いました。「ラブラブ愛を叫ぼう〜」で大合唱してて素敵だったよね。

るーとしては1年に1度の恒例鑑賞の紅白だけど、今年は特に驚きも目新しさも無かったかな。やっぱり視聴率も悪かったようだし。
でもね、るーの驚きはその後にあったの!これまた恒例鑑賞の紅白終わった後のNHK「ゆく年くる年」。毎年「ボーン、ボーン」って言うのと雪の光景が映って、あー年末、と思うんだけど、どこのお寺の中継だか聞き逃したんだけど、大仏?のかぶりものして人が歩いていたの!これがNHKでどこかのお寺の伝統行事と紹介されなかったら、まさにコントだわー。
スケキヨ並みにビビッた、るーでした。。。

ゴスペラーズPlatinum Kiss<期間生産限定盤> >>>
タグ:紅白

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 22:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年01月03日

なぜかちょっと見た「レコ大」

今年のTBS「レコード大賞」は30日でしたね。
あんまり見る気はなかったんだけど、るーの世代はレコ大見て紅白ってのが一応恒例だったから、なんとなくちょっぴり見ちゃいましたよ。
やっぱり紅白にぶつけるのは意味ないし、格闘技で数字取れるならと思ったのか、今年は30日に放送でしたね。

でもさー、堺正章さんと小林麻耶さんに安住さんが司会してるんだから、押切もえさんと蛯原友里さんをもってくる意味ってあったのかなー?はっきり言って2人ともうまくなーい。昨年ブレイクの2人だけど、なぜレコ大の司会?って思っちゃった。あまりにたどたどしくて、まどろっこしい気がしたわ。かわいいんだけどね。
逆に麻耶ちゃんが横の付録みたいで悲しかったです。

最優秀新人賞は絢香さん。うん、そうだろうねぇ。
最優秀歌唱賞は倖田来未さん。という事は2連覇はさせないということね。じゃぁ大賞は誰?
なんか説明聞いてたら、歌唱賞は歌手そのものの評価としてくれるらしいけど、大賞は歌手とその優れた楽曲に対して贈られるって言うじゃない。ってことは昨年ベストが超売れたコブクロだけど、楽曲が「君という名の翼」じゃもらえないと思ったよ。だってテレ朝の速水もこみちさんのドラマの主題歌だもんね。じゃかなりブレイクしたスキマスイッチ?って思っても「ボクノート」ってこれまたドラえもんの映画の主題歌だよねー。もらえない感じ。えー、じゃ誰???

そしたら大賞は氷川きよしさんで「一剣」でした〜。妙に納得。。。
取れそうで取ってなかったもんね。演歌界のプリンス、若様!
るーはキャラクター的には好きです。歌はうまいし、あのおとぼけキャラ。ほんわかしてて、おじいちゃんおばあちゃんなら孫のようにかわいいと思うし。

でもねー。レコ大ってやっぱりわからない。。。売れた枚数とか関係ないもんね。
選考委員会が勝手に選ぶんだからさー。おまけに確か当日会場にこないとダメなんだよねー。今年一番売れた曲ってKAT−TUNの「Real Face」ですよね。曲がB'zの松本孝弘さんで詩がスガシカオさんだもんね。今売れてる曲はミスチルの「しるし」とか。日テレ「14才の母」の主題歌。るーはミスチル大好きだわー。
でもレコ大来ない人には何の賞もないもんね。。。

絢香が遂にフルアルバム>>>

コブクロ ALL SINGLES BEST>>>

スキマスイッチ ボクノート>>>
氷川きよし 一剣>>>
KAT−TUN Real Face>>>

Mr.Children しるし >>>


るー的に気になったのは新人賞のSunSetSwish「マイペース」って曲聴いたことはあったけど、見たことなかったし。前日にたまたまFM東京でライブが流れていたのを聞いたのよね。
年若いようなそうでもないような、新しいような古臭いような、なんだか往年の「ビューティフルサンデー」の田中聖児さんのようなすがすがしさ?があるバンドだなーなんて思いました。
「マイペース」で大ブレイクした SunSet Swish! の1stアルバム>>>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年01月02日

「クリスマスの約束」見ました

TBS「クリスマスの約束」今年も見ちゃいましたよ。
もう何年目になるのかなー?5年位?28日夜の小田和正さんのライブ番組「クリスマスの約束」、るーは今年も見ましたよ。
毎年1回クリスマス前後の深夜に近い時間帯で放送されて、去年かおととしは毎週で何回かやってましたよね。誰かにメッセージする感じで、るーの記憶はちょっと曖昧ですが、小田和正さんがコラボしたい人メッセージを送っていて、確か最初の回の時は山下達郎さんに手紙してた気が。昔仲悪かった?か何かで、でもご丁寧にお断りされたような。。。。
これ見て「自己ベスト」が出た時買っちゃったもんねー。良かったわー。


それでもいろんなコラボも実現して、ミスチルが出たりゆずが出たり。ゆずとは番組でコラボした曲が「クリスマスの約束」としてゆずおだで期間限定シングル出しましたよね。
だから今年はゆずは出るもんだと思ってたら、出なかった。え〜ん。

小田和正さんには賛否両論あったりしますが、るーはやっぱり歌うまいと思います。オフコース時代は「さよなら、さよなら、さよなら〜」ぐらいしか知らなかったけど。「東京ラブストーリー」はもち見てたから、「ラブストーリーは突然に」で洗脳されたよね。声いいよねー。いくつでしたっけ?1947年生まれってことは59歳?今年還暦ですか。。。確かに口元とかは年とったなーって感じ?!でもこのパフォーマンス凄いなー。最近のオジサンはみんな凄いよね。

今年のコラボもみんな良かったけど、スキマスイッチはいいよねー。ちょっとまた「真澄ちゃん?」なんて思ったりしたけど?!コラボの練習風景なんかを見るとやっぱり小田和正さん頑固親父?とも思ったりして。
でもるー的にはコラボもいいけど、小田さんの声にジーンときちゃう。だから尾崎豊さんの「Ilove you」レミオロメンの「粉雪」がよかったねー。なんだか自分の曲になっちゃってるよって感じ。もともとの曲がイイってのはもちろんなんだけどね。今年は自分の曲を英詩で歌ったけど、洋楽のカバーもいいのよね〜。

るーは来年もお待ちしております。

ゆずおだ クリスマスの約束 >>>
小田和正 自己ベスト(ウインター・パッケージ)<期間限定生産盤> >>>
オフコース最新ベストアルバム Off Course i (ai) [2CD+DVD] >>>



主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 21:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。