クリック!人気blogランキング 

2007年12月27日

「ロボコン」で涙

ある意味、違う世界の甲子園だよね。。。
歳のせいなのかな〜、ホント年々涙腺ゆるくなってるんだよねー。。。るーはNHK「風林火山ロボ騎馬戦」を見て泣いてしまいましたよ。毎年やってる全国の高等専門学校生が手作りロボットのアイディアと技術を競う「高専ロボコン」、今年は「風林火山・ロボット騎馬戦」がテーマ。ロボコン史上初となるロボット同士の直接対決だったんですけどね。
るーはいつからこのロボコン見てるんだろー?っていつからロボコンってやってるんだろー???チトよく分からないんだけど、見るたびに感動しちゃって、最近ではウルウル。今年は結構号泣の域でした。

今年の「風林火山・ロボット騎馬戦」は、自分の体に旗を5本配備したロボット同士の直接対決で、制限時間内により多く旗を相手ロボットから抜き取ったり、落としたりした方が勝ち。直接激突するだけに、ロボット自体の消耗や機械トラブルもありあり。
全国でどのくらいの数の高専があるのかもよく分からないけど、その中から勝ち上がってきた代表校がトーナメント方式で激突。今年の決勝は北九州高専vs和歌山高専になり、延長戦にまでなるほどの激闘の末、北九州高専が優勝しました。和歌山高専の二刀流のロボットとくじら型の防御ロボットもよく出来ていたけど、やっぱり最後はシンプルで頑丈な北九州高専のロボットが勝ち残りましたね。ローラーの動きが逞しかったー。
どっちが勝っても、凄いなーと思えるよく考えられたロボットたち。もちろん2校以外のロボットたちも意表を突くデザインあり動きありで、凄かったー。よく考えるよねーみんな。

高専って入るの難しいし、5年も行くんですよね。。。長いなー。高専っていうくらいだから、高等な専門的な技術を勉強してるとあって、みんな頭良さそー。というより、マジメそうで地味目なメガネくんばっかりー!でもみんなこれに青春してるんでしょうねー。ある意味、この全国大会に出てくるってのは甲子園出場みたいな感じなのかな。みんなとってもイイ顔してましたよ。カッコイイ。そんなの見てたら、なんだか涙が。。。ふぇーん。
るーが高専に行ってロボコンを目指すってのはムリだから、子供をそうゆう道を目指させるのもいいかも、なんて思ったりして。まだまだずいぶん先のことだけどねー。。。

映画にまでなってるー!?>>>ロボコン
あなたも作ってみる>>>タミヤ工作パーツで作るロボット工作ガイドブック (RoboBooks)
こんなのあるのね>>>ロボコンマガジン No.55 (55) (Ohm MOOK No.)

<宜しければ人気blogランキング>

主婦るーのTVあれこれTOPへ
posted by るー at 13:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。